【 2016/07/15 】

今年3月に開催されたバーゼルワールドで、ジラール・ペルゴファンから大歓迎された『1957』。

ノスタルジックなデザインは、1960年代に登場したジラール・ペルゴの代表的なモデル『ジャイロマティック』からインスピレーションを受けています。

1966年、ヌーシャテル天文台の権威ある100年記念賞が、ジラール・ペルゴの優れた能力に対して贈られました。翌年、天文台より交付されたクロノメーター証明書の73%がジラール・ペルゴに与えられました。これは、ジラール・ペルゴが機械式時計の技術にもたらした高い精度に対する称賛です。

『1957』は、ボックスサファイアクリスタルに収納され、夜光塗料を施したドーフィン針と植字したインデックスを備えるレトロなシャンパンカラーの文字盤が、ジラール・ペルゴの伝統を思い起こさせます。
1957
製品詳細
スティールケース
直径: 40.00 mm
厚さ: 9.45 mm
文字盤: レトロ調のシャンパンカラー
時分針: 蓄光塗料を塗布した時分針
裏蓋: サファイアクリスタル
防水性: 3気圧(30 m)


自動巻GP03300-0130
直径: 25.60 mm (11"')
厚さ: 3.20 mm
振動数: 28,800 振動/時 (4 Hz)
パワーリザーブ: 約46時間
石数: 27石
部品: 218個
機能: 時、分、秒、日付


ステッチ付きのブラックアリゲーターストラップ
Reference: 41957-11-131-BB6A

今年3月に開催されたバーゼルワールドで、ジラール・ペルゴファンから大歓迎された『1957』。 画像1