【 2015/01/23 】

重力を超越するホワイトゴールドのトライアクシャル トゥールビヨン

正確な時刻を刻む、という目的のために、時計師たちは常に機構の性能の改善に取り組んできました。その中でも、重力の影響を軽減するトゥールビヨンは複雑時計の最高峰であり、時計製造の技術力を表す機構として位置づけられています。

そして、これまで様々な複雑機構を世に送り出してきたジラール・ペルゴから、重力の影響にあらがうことを目的とした複雑機構、3軸のトゥールビヨンが昨年登場し、さらに今年は凛とした輝きのホワイトゴールドケースで登場しました。

ライラックの型のようにデザインされた一番内側のキャリッジは1分で1回転し、このキャリッジは30秒で一周するもう一つの軸の構造にはめ込まれています。そして、第三の外周のキャリッジが、機構全体を2分で一回転させます。わずか13.78mmの直径の中に140もの部品で構成された、たった1.24gのこの機構が複雑に動く様は、見る人の目をとらえて離しません。


そして、この機構の魅力的な動きを360度の視点で楽しめるよう、ケースサイドに小窓を作り、サファイアクリスタルの風防には、小さなドームを備えています。

[技術詳細]
ケース: ホワイトゴールド
直径: 48.00mm
文字盤: 鉛直格子(時刻を表示するサブダイヤルはサンバースト仕上げ)
風防: トゥールビヨン部分をドーム状にした無反射加工
サファイアクリスタル
裏蓋: ドーム状の無反射加工サファイアクリスタル
9時位置のケースサイドに、ムーブメントを確認できる
無反射加工を施した透明なクリスタル小窓
防水性: 30m (3 ATM)
ジラール・ペルゴ社製GP09300-0002搭載
機械式手巻きムーブメント
直径: 36.10mm (16‘’’)
厚さ: 16.83mm
振動数: 21,600振動/時-(3 Hz)
パワーリザーブ: 約60時間
石数: 34
部品数: 317
2本のアロー型ブリッジ: ピンクゴールド製
トゥールビヨン:
■トゥールビヨンケージ: 140個の部品、1.24 g
■3軸
■第一軸は1分毎に一周し、第二軸が30秒ごと、第三軸が2分毎に回転
■ピンクゴールド製の釣り合い錘で、平衡状態の上下のケージ
■面取りと手作業による研磨が施された平らなブリッジ
■テンワ: ピンクゴールド製の取り付けネジによる可変慣性ムーブメントを構成するすべての部品が、
 オートオルロジェリー(高級時計製作)の基準に従い、手作業で仕上げを施されています。
機能: トライアクシャル トゥールビヨン、時、分、パワーリザーブ
手縫いのブラックアリゲーター ストラップ
ホワイトゴールド製フォールディングバックル
リファレンス: 99815-53-153-BA6A
10本限定生産
価格未定

重力を超越するホワイトゴールドのトライアクシャル トゥールビヨン 画像1

重力を超越するホワイトゴールドのトライアクシャル トゥールビヨン 画像2

重力を超越するホワイトゴールドのトライアクシャル トゥールビヨン 画像3